PE登録助言活動(会員限定)

PE登録助言活動は会員限定のサービスです。ここでは概要のみを紹介します。詳細は会員専用サイトをご覧ください。

JSPEでは、米州PE登録を目指す会員エンジニアが、手続き的なことで必要以上の労力をかけることなく登録成就できるよう、PE登録を有する会員が、以下のような内容について助言を行います。

  • 学歴評価およびシラバス英訳の手続きに関する事項
  • 実務経験記述に関する事項
  • 米州PE登録規則類の解釈等に関する事項

この助言活動は、メンタリング活動の一部であり、NCEES学歴評価レビュー支援およびシラバス英訳証明支援を含みます。

NCEES学歴評価レビュー支援

皆さんが米国のいずれかの州にPE登録を申請されると、卒業された工学系大学での履修内容がNCEES Engineering Education Standard(EES)と同等であるかどうかを 一部州を除いて要求されます。日本の大学での履修内容がEESを満たすかどうかを予備的に評価します。これまでの実績も参考に評価しますがあくまで事前予想であり、NCEES Credentials Evaluationsの評価を完全に予想するものではありません。本支援を申し込まれる方は、履修科目のシラバス(和・英文とも)などを用意していただく必要があります。

費用:3,000円  標準的な所要期間 約1ヶ月

シラバス英訳支援

皆さんがNCEESの学歴評価Credentials Evaluationsを受けるには、シラバスの英訳を用意する必要があります。これが大学から提供されていない場合などは英訳を行う必要がありますが、皆さん(申請者自身)による英訳は原則認められていません。仮に皆さん(申請者自身)が英訳された場合、英訳版を大学がレビュー、公認した上でNCEESへ発送の労を取っていただく必要があり、このような対応可否について事前に大学への確認が必要です。英訳を翻訳会社に依頼する場合でも、発送も含めて依頼が必要です。またシラバス全文の英訳は高額になる傾向があります。
そこでJSPEでは皆さんによる英訳の確認、翻訳証明書の発行及びNCEESへの発送を行うものです。なお、シラバスの原文を一から英訳するものではありません。