CPDセミナーの紹介

JSPEでは、CPD (Continuing Professional Development)として、技術、倫理に関するセミナーを提供しています。主に土曜日の午後に2.5時間程度のセミナーを、外部から講師を招いて実施しています。
最先端の技術や、今後の技術動向などを専門の方から直接語ってもらい、質疑も盛んです。
この他に、JSPEの事務所で主に水曜日の夜に少人数で、内外の方から技術、倫理、海外プロジェクトなどの話題を1時間ほど提供頂き、その後1時間ディスカッションを行う形式のエンジニアズサロン(Engineer’s Salon:ES)という場も提供しています。
いずれも、CPDの一貫としてJSPEよりPDH証を発行しています。
CPDセミナーの後は、セミナー会場でアルコールを飲みながら参加者同士で議論できる場を設けており、ESと共に、会員同士の横の繋がりを作れるようにしています。